邦画

22年目の告白のフル動画を無料で見るには?DailymotionやPandoraにある?

22年目の告白

22年目の告白は2017年6月10日に公開された作品で主演は藤原竜也が演じています。

元々は韓国映画の「殺人の告白」をリメイクした作品となっており、韓国映画よりサスペンス感が強くなっています。

興行収入は24億円を超えており、ヒット作品となっています。

 

そこでこの記事では「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を無料で見る方法についてまとめてみました。

具体的には

  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-のフル動画を無料視聴できる方法
  • U-NEXTの特徴と登録方法
  • DailymotionとPandoraの危険性
  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-の作品情報・ネタバレ・感想

といった順番で解説していきます。

▼今すぐ「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

U-NEXTの無料お試し期間は31日間です。

素敵な動画を楽しむ休日をお楽しみください!

▶︎今すぐ無料お試しする

※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

22年目の告白 -私が殺人犯です-のフル動画を無料で観る方法

かなた
かなた
「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を安全に無料で見れるサイトってあるの?
いろは
いろは
「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が見れるサイトはこんなにあるよ!

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が試聴できる動画配信サイトはこちらです。

【動画配信サービス】【配信状況】
Netflix×
Hulu×
U-NEXT
dTV
TSUTAYA DISCAS/TV
FODプレミアム×
Paravi×

(2020年1月時点での配信状況となります)

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」はU-NEXTdTVTSUTAYA DISCAS/TVの3つのサイトで試聴できます。

TSUTAYA DISCAS/TVはDVDレンタルなので、動画配信サイトはU-NEXTdTVになります。

この中でおすすめはU-NEXTですね。

この2つは月額1990円(税抜)で利用することができ、無料お試し期間を使えば「1ヶ月間無料」で試聴することができます。

 

ただ「22年目の告白 -私が殺人犯です-」はポイントが必要な作品です。

無料お試し期間に600ポイントもらえるので、そちらを使えば無料で視聴することができます。

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」は550円で550ポイントなので、無料お試しの600ポイントがあれば無料で見ることができます。

 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

U-NEXTの特徴と登録方法

かなた
かなた
U-NEXTに登録するのって簡単?
いろは
いろは
パソコンかスマホがあれば誰でも簡単に登録できるよ!5分もあれば終わるしおすすめ!

U-NEXTの特徴

動画配信サービス【U-NEXT】
価格月額1,990円(税抜)
動画数14万本の動画が見放題、3万本の動画がレンタル可能
雑誌70冊以上の雑誌が読み放題
対応デバイステレビ/スマホ/タブレット/ゲーム機/パソコン
アカウント1つの契約で4アカウントまで作成可能
ダウンロード機能あり

1つの契約で4アカウントまで作れるので、家族で利用して「一人当たり500円」での視聴も可能です。

また動画だけではなく雑誌も読み放題で、他にも色々なサービスを受けることができます。

ダウンロード機能もついているので、Wi-fiのあるところでダウンロードしておけば、外で動画をサクサク見ることも可能ですし、通信制限の心配もいりません。

こんなにたくさんの機能があって「月額1,990円(税抜)」はかなりお得だと思います。

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの詳しい登録方法については以下の記事をご覧ください。

U-NEXT
U-NEXTのパソコン/スマホの登録方法!特徴や注意点やおすすめポイントも映画やドラマやアニメを見たいけどいちいちレンタル店に借りに行くのはめんどくさい…といったあなたにオススメのサービスが「動画配信サービス」...

 

また、その他【U-NEXT】で視聴できる作品はこちら。

 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

22年目の告白 -私が殺人犯です-はDailymotionやPandoraで見れない?

かなた
かなた
「22年目の告白 -私が殺人犯です-」はDailymotionやPandoraで見れるの?
いろは
いろは
見れなくはないけどかなり危険なサイトだよ!あとウイルスに感染するかもしれないよ。。

DailymotionやPandoraは海外の動画サイトで違法なアップロードが頻繁に繰り返されています。

なので日本の映画・ドラマ・アニメなどの動画も上がっていることが多いです。

またそんな【違法アップロードサイト】がこちらです。

  • Pandora
  • Dailymotion
  • 9tsu
  • Anitube
  • veoh
  • b9dm
  • Kissanime
  • gogoanimetv
  • streamin
  • Youku

など。

 

かなり前ならこの違法アップロードサイトでも視聴することができましたが、最近は著作権に厳しくなったのとアップロードされても、すぐに動画が消されるようになっています。

また違法アップロードサイトでアクセスしたことによってパソコンがウイルスに感染する可能性も高いので、視聴するのはオススメしていません。

ウイルスに感染すると「個人情報」が抜かれたりする場合もあるので、危険極まりないです。

さらにこういった違法アップロードサイトは画質が悪く途中で止まったり、話が飛んだり、字幕があって見づらかったりと気持ちよく見ることはできません。

 

きちんと安全に動画試聴したい方は【動画配信サービス】を利用して視聴することをおすすめします。

22年目の告白 -私が殺人犯です-の作品情報

映画タイトル22年目の告白 -私が殺人犯です-
上映時間116分
公開日2017年6月10日
製作国日本
監督入江悠
評価

キャスト

  • 曾根崎雅人:藤原竜也
  • 牧村航:伊藤英明
  • 岸美晴:夏帆
  • 小野寺拓巳:野村周平
  • 牧村里香:石橋杏奈
  • 春日部信司:竜星涼
  • 川北未南子:松本まりか

22年目の告白 -私が殺人犯です-のネタバレあらすじ

ここからは「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のネタバレあらすじについてまとめています。

22年目の告白 -私が殺人犯です-は2019年1月に公開した作品で興行収入が24億円を突破するなどしたヒット作品となっています。

ダークな作品となっており最後までどうなるかわからないのが特徴的な作品ですね。

今回はそんな「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のネタバレあらすじを「起承転結」に分けて解説していきます。

22年目の告白 -私が殺人犯です-【起】

1人のチンピラを追いかける牧村刑事のもとに電話がかかって来ます。

電話の相手は上司からですぐに署に戻ってくるようにきつく言ってきます。

牧村はチンピラを放置して署に戻るとテレビではとある会見が始まろうとしていました。

テレビに映る会見会場、そして壇上に座る男はこう語り出します。

 

22年前、1995年に起きた連続殺人事件の犯人は捕まらず、つい先日時効を迎えました。

無能で力のない警察がいるせいで事件の詳細は語られない。

だからこそ私はこの場所に現れて会見を開いています。

そう男は語ると「私が殺人犯です」と言い放ちます。

 

会場は騒がしくなり会見を見ていた牧村刑事の顔が強張ります。

殺人犯だと告白した男の名前は曾根崎雅人で、今回の会見での発表はと自分で事件の詳細を語るために書いた告白本の出版も兼ねていました。

殺人の告白本は驚くほどの売れ行きを見せて男のメディア露出はどんどん拡大していきました。

しかし曾根崎雅人はそれ以上の騒動を求めており、各テレビ局が渋る生放送での出演の機会を伺っていました。

時効を迎えたとはいえ5人を殺した殺人犯を生放送に出演させるのは流石に難しいと判断したテレビ局は曾根崎雅人を起用するまでには至りませんでした。

 

一方で曾根崎雅人は様々なメディアに顔を出し、遺族の前にまで顔を出すまでになりました。

書店で働く美晴もその1人で、美晴は曽根崎に父親を殺された遺族であれから長い年月が経った今でも自分の勤める書店に父親を殺した犯人の顔が写った本が売られていることに憤りを感じていました。

どうして警察は彼を逮捕できないのかと行き場のない怒りを感じていました。

 

曾根崎雅人はもう1人の遺族の元を訪れました。

それは医師である山縣の元で、山縣もまた曾根崎雅人に妻を殺された遺族の1人でした。

山縣と曾根崎雅人が会った病院のロビーでは多くの記者が枯れたを囲む中で、曾根崎雅人は医師たちに土下座を始めました。

その後、その場に居合わせた牧村刑事に耳元で「あんたが鈍臭いから5人も死んだんだよ」と言い、つかみ合いが始まります。

 

牧村刑事は22年前、事件を担当していた刑事の1人で曾根崎雅人とも接触する機会があったものの傷を負い、取り逃がしていました。

さらに自分の目の前で上司を殺されると言った過去を背負っていました。

22年目の告白 -私が殺人犯です-【承】

22年前、曾根崎雅人はとある3つのルールに従って事件を起こしていました。

  1. 必ずロープを使って背後から首を絞めて絞殺すること
  2. 必ず家族などの身内といった被害者に近しい人物に目撃させること
  3. 目撃者は殺さずに警察やマスコミに対する貴重な伝達者として生かしておくこと

こんなたくさんのヒントがありながらも曾根崎雅人を捕まえられなかった牧村刑事は、ただならぬ思いを抱いていました。

 

さらにこの騒動は大きくなり、曾根崎雅人という人を殺していながらも端正なルックスを持つ犯人に対してファンも現れ出します。

曾根崎雅人はあろうことかファンに向けてサイン会を開き始め、さらに世間を賑わせていきます。

しかしサイン会では牧村刑事が追っていたチンピラが銃を乱射するという騒動を巻き起こします。

チンピラもまた曾根崎雅人に自分の所属する組の組長を殺された人物でした。

 

ある日、曾根崎雅人の元に元戦場ジャーナリストの仙堂から生放送での出演依頼が入ります。

曾根崎雅人は快諾し生放送での出演が決定します。

 

仙堂が曾根崎雅人を呼んだ理由は事件に興味があったからで、生放送の際に曾根崎雅人にどんどん気になることを質問していきます。

仙堂は「本には全て書かれているわけはない。牧村刑事の家が爆破され彼の上司が死んだ時、彼の妹が住んでいたはず」と語り始めます。

その上で仙堂はインターネットの動画投稿サイトに投稿された短い動画を提出します。

その動画には22年前の牧村刑事のアパートが爆破した瞬間が収められていました。

またコメント欄では「曾根崎雅人は詐欺師」と書かれていました。

22年目の告白 -私が殺人犯です-【転】

その後、番組にはさらなる情報が寄せられ「真犯人と名乗る男からの出演要請」が来ます。

真犯人は「自分の出演と同時に曾根崎雅人と牧村刑事、仙堂」といった4人での対談がしたいと要求します。

 

その後、4人での対談は実現しスタジオには仙堂と曾根崎雅人と牧村刑事の3人が座っていました。

そして後から真犯人を名乗る男が登場し声と顔を映さないのを条件に対談が始まりました。

 

真犯人はとあるDVDを持って来ておりDVDには「牧村刑事のアパートの爆破を離れた場所から写した動画」が入っていました。

そしてその続きには「ビルの屋上に口をテープで塞がれた女性と犯人」が映っていました。

犯人は女性を絞殺していて、これが男が真犯人であるという証拠になりました。

 

そこに曾根崎雅人が飛びかかります。

曾根崎雅人は真犯人のボディガードに止められて番組で血が流れることはありませんでしたが、これで曾根崎雅人が犯人じゃないことが判明しました。

曾根崎雅人と牧村刑事は真犯人を前に怒りをあらわにします。

というのも先ほどの動画に映っていた女性は牧村刑事の妹である牧村里香だからでした。

 

そんな怒りをあらわにした2人の前で真犯人は「私は犯人じゃない。真犯人から雇われた一般人である」と語ります。

 

そして番組内では事実がどんどんと明かされていき「曾根崎雅人の嘘」「真犯人と名乗った男の正体」「告白騒動は曾根崎雅人と牧村が仕掛けたこと」などが明らかになっていきます。

 

牧村刑事は妹と上司を失い、妹の婚約者である小野寺拓巳は事件のせいで飛び降り自殺を図るほどでした。

幸い拓巳は命を取り留めましたが、拓巳は婚約者であり牧村刑事の妹である里香の復讐を誓います。

そして顔を変え名前を変え戸籍を変え、事件をよく知る牧村刑事に告白本を書かせました。

つまり小野寺拓巳(牧村刑事の妹の婚約者)=曾根崎雅人だったわけです。

告白本を出版し真犯人をおびき出すというのが目的だったという衝撃的な展開で番組は終わりました。

 

しかし曾根崎雅人と牧村刑事は諦めずに絶対に復讐を果たすと考えていました。

そして2人はある事実に気が付いていきます。

22年目の告白 -私が殺人犯です-【結】

ある日、牧村刑事の元に一本の電話が入ります。

相手は山縣医師で拓巳(曽根崎)が車を借りに現れて山奥へ向かったと言います。

牧村刑事はすぐに山奥へ向かい別荘の地下へ入りました。

するとそこでは拓巳(曽根崎)が真犯人をロープで締める姿がありました。

 

真犯人はキャスターの仙堂でした。

拓巳(曽根崎)は番組内で里香が婚約者と語られたことから彼に目をつけていました。

里香が婚約者と知るのは拓巳(曽根崎)と牧村刑事と真犯人だけだったからです。

 

さらに牧村刑事も新たに事実を掴んでいました。

それは番組内で真犯人を名乗る人物が持って来たDVDの動画の中にあり、里香(牧村刑事の妹)が殺される前に、後ろの東京タワーが光を消えていたという事実でした。

これは日をまたいだことを示すもので、時効が成立していないことを示します。

警察の力で方の力で裁けないと思っていた真犯人を逮捕できる決定的な証拠でした。

 

そして仙堂は逮捕されます。

逮捕された時に語ったのは自分が戦場に行って体験した時の話でした。

ある時、武装勢力に捕まった仙堂は目の前で友人が殺されて自分が生き残ってしまったことに疑問を感じ、自分と同じ人間を作れば分かると考え、事件を起こし始めたわけです。

 

その後、近くの森から里香の白骨化した死体が見つかり、事件は終わりを迎えました。

 

事件の後、拓巳(曽根崎)は里香の命日には戻るという約束をして海外に飛び立ちます。

その背後には後半を待つ間に書き上げた仙堂の告白本の広告がありました。

 

事件はこれで終わりを迎えたかと思いましたが、病院の廊下で拘束技姿の仙堂に対し、清掃員に紛れた戸田(仙堂に復讐したい人物)が現れ、ナイフを握ったまま仙堂めがけて走り出しました。

そしてブラックアウトします。

 

これで物語は終わりです。

22年目の告白 -私が殺人犯です-の感想やレビュー

一言で言うとかなり面白かったと言う言葉に尽きますね。

映画などの作品は勧善懲悪みたいなベタな展開も王道で面白いですが、この作品は最初から邪道を走っています。

殺人犯の告白という現実じゃほぼありえない話から始まりこの先どうなるのかわからないのでどんどんとのめり込んでいってしまいます。

そして何よりかっこいいのが藤原竜也の演技ですね。

現実でも藤原竜也のようなイケメンでカリスマ性のある人物が殺人犯の告白をしたら同じような結果になるのかもしれないと想像してしまいました。

SNSでの拡散やネット番組への出演などありえそうですよね。

 

そして最後にかけてどんどんと明かされる事実もスッキリしていていいですし、最後に「逮捕できない→逮捕できるようにひっくり返る」というのも最高ですね。

仙堂の告白本が出版されるというのも皮肉が効いていて素晴らしいです。

 

かなり完成度の高い作品だと思います。

まとめ

この記事では「22年目の告白 -私が殺人犯です-」についてまとめてみました。

 

簡単に内容をまとめると…

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」は動画配信サービスを使えば無料で視聴できる。

U-NEXTの登録方法は簡単で5分もあれば完了する。

 

DailymotionやPandoraといった違法アップロードサイトはウイルスが感染する恐れがあり危険。

安全に見るなら動画配信サービスを使うべき。

といった感じですね。

 

この映画は一度見るべき作品ですね。

完成度がかなり高いですし藤原竜也と伊藤英明の演技が抜群に良いので、好きな方はぜひ視聴して見ることをおすすめします!

 

▼今すぐ「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

U-NEXTの無料お試し期間は31日間です。

素敵な動画を楽しむ休日をお楽しみください!

▶︎今すぐ無料お試しする

※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください