邦画

【映画】Diner(ダイナー)の無料フル動画は?PandoraやDaillymotionで見れる?

Diner

この記事では2019年7月5日に公開された藤原竜也主演の「Diner」についてまとめてみました。

映像が綺麗な蜷川実花監督作品で、主演が藤原竜也の他に本郷奏多や玉城ティナ、窪田正孝など今をときめく俳優陣が名を連ねました。

漫画や小説の実写化は藤原竜也が出ていれば成功するみたいな風潮もあり、公開前からファンの間で話題となりました。

 

そこでこの記事では「Diner(ダイナー)」を無料で見る方法についてまとめてみました。

具体的には

  • Diner(ダイナー)のフル動画を無料視聴できる方法
  • U-NEXTの特徴と登録方法
  • PandoraとDailymotionの危険性
  • Diner(ダイナー)の作品情報・ネタバレ・感想

といった順番で解説していきます。

▼今すぐ「Diner(ダイナー)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

U-NEXTの無料お試し期間は31日間です。

素敵な動画を楽しむ休日をお楽しみください!

▶︎今すぐ無料お試しする

※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【映画】Diner(ダイナー)のフル動画を無料で観る方法

かなた
かなた
「Diner(ダイナー)」を安全に無料で見れるサイトってあるの?
いろは
いろは
「Diner(ダイナー)」が見れるサイトはこんなにあるよ!

「Diner(ダイナー)」が試聴できる動画配信サイトはこちらです。

【動画配信サービス】【配信状況】
Netflix×
Hulu×
U-NEXT
dTV
TSUTAYA DISCAS/TV
FODプレミアム×
Paravi

(2020年1月時点での配信状況となります)

「Diner(ダイナー)」はU-NEXTdTVTSUTAYA DISCAS/TV、Paraviの4つのサイトで試聴できます。

TSUTAYA DISCAS/TVはDVDレンタルなので、動画配信サイトはU-NEXTdTV、Paraviになります。

この中でおすすめはU-NEXTですね。

この2つは月額1990円(税抜)で利用することができ、無料お試し期間を使えば「1ヶ月間無料」で試聴することができます。

 

ただ「Diner(ダイナー)」はポイントが必要な作品です。

無料お試し期間に600ポイントもらえるので、そちらを使えば無料で視聴することができます。

「Diner(ダイナー)」は550円で550ポイントなので、無料お試しの600ポイントがあれば無料で見ることができます。

 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

U-NEXTの特徴と登録方法

かなた
かなた
U-NEXTに登録するのって簡単?
いろは
いろは
パソコンかスマホがあれば誰でも簡単に登録できるよ!5分もあれば終わるしおすすめ!

U-NEXTの特徴

動画配信サービス【U-NEXT】
価格月額1,990円(税抜)
動画数14万本の動画が見放題、3万本の動画がレンタル可能
雑誌70冊以上の雑誌が読み放題
対応デバイステレビ/スマホ/タブレット/ゲーム機/パソコン
アカウント1つの契約で4アカウントまで作成可能
ダウンロード機能あり

1つの契約で4アカウントまで作れるので、家族で利用して「一人当たり500円」での視聴も可能です。

また動画だけではなく雑誌も読み放題で、他にも色々なサービスを受けることができます。

ダウンロード機能もついているので、Wi-fiのあるところでダウンロードしておけば、外で動画をサクサク見ることも可能ですし、通信制限の心配もいりません。

こんなにたくさんの機能があって「月額1,990円(税抜)」はかなりお得だと思います。

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの詳しい登録方法については以下の記事をご覧ください。

U-NEXT
U-NEXTのパソコン/スマホの登録方法!特徴や注意点やおすすめポイントも映画やドラマやアニメを見たいけどいちいちレンタル店に借りに行くのはめんどくさい…といったあなたにオススメのサービスが「動画配信サービス」...

 

また、その他【U-NEXT】で視聴できる作品はこちら。

 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

【映画】Diner(ダイナー)はPandoraDailymotionで見れない?

かなた
かなた
「Diner(ダイナー)」はPandoraやDailymotionで見れるの?
いろは
いろは
見れなくはないけどかなり危険なサイトだよ!あとウイルスに感染するかもしれないよ。。

PandoraやDailymotionは海外の動画サイトで違法なアップロードが頻繁に繰り返されています。

なので日本の映画・ドラマ・アニメなどの動画も上がっていることが多いです。

またそんな【違法アップロードサイト】がこちらです。

  • Pandora
  • Dailymotion
  • 9tsu
  • Anitube
  • veoh
  • b9dm
  • Kissanime
  • gogoanimetv
  • streamin
  • Youku

など。

 

かなり前ならこの違法アップロードサイトでも視聴することができましたが、最近は著作権に厳しくなったのとアップロードされても、すぐに動画が消されるようになっています。

また違法アップロードサイトでアクセスしたことによってパソコンがウイルスに感染する可能性も高いので、視聴するのはオススメしていません。

ウイルスに感染すると「個人情報」が抜かれたりする場合もあるので、危険極まりないです。

さらにこういった違法アップロードサイトは画質が悪く途中で止まったり、話が飛んだり、字幕があって見づらかったりと気持ちよく見ることはできません。

 

きちんと安全に動画試聴したい方は【動画配信サービス】を利用して視聴することをおすすめします。

【映画】Diner(ダイナー)の作品情報

映画タイトルDiner(ダイナー)
上映時間117分
公開日2019年7月5日
製作国日本
監督蜷川実花
評価

キャスト

  • ボンベロ:藤原竜也
  • オオバカナコ:玉城ティナ
  • スキン:窪田正孝
  • キッド:本郷奏多
  • ブロ:武田真治
  • カウボーイ:斎藤工
  • ディーディー:佐藤江梨子
  • ブタ男:金子ノブアキ
  • マテバ:小栗旬
  • マリア:土屋アンナ

【映画】Diner(ダイナー)のネタバレあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『Diner ダイナー』(@dinermovie)がシェアした投稿

Dinerは「登場人物全員が殺し屋」という衝撃的なキャッチコピーで話題となり、注目度がかなり高かったです。

また予告編の藤原竜也の演技でも話題となりました。

どんな役でも似合うのが藤原竜也ですが今作の藤原竜也はまた一味違って、ボンベロになりきっていてかなりかっこよかったです。

今回はそんな「Diner(ダイナー)」のネタバレあらすじを「起承転結」に分けて解説していきます。

【映画】Diner(ダイナー)【起】

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『Diner ダイナー』(@dinermovie)がシェアした投稿

オオバカナコは幼い頃にお母さんに置いてかれてひとりぼっちになりました。

そのためずっと自分の居場所を探しています。

ある日、街で見かけた外国の祭りに魅了されたカナコは色彩豊かな街に行ってみたいと思い良好代理店を訪れます。

そこで言われたのは「行くには30万円かかる」ということでした。

 

そこでカナコは日給30万円の危険なアルバイトに手を出します。

アルバイトの内容は「運転するだけ」という簡単なものでしたが、それはギャングに追われた危ないやつらを乗せて運転するというものでした。

カナコは運転手として頑張りますが、追手から発砲されて、車は壁に激突し、奮闘むなしくカナコの雇い主とともに捕まってしまいます。

そこでカナコは命乞いをして「自分は料理ができる。生かしておいて損はさせない」と言いますが、殴られて気を失ってしまいます。

 

気付いた時には極彩色で彩られた室内で目覚めました。

カナコは命乞いの結果、殺されはせずに殺し屋専門のDinerのウェイトレスとして売られていたのです。

Dinerのシェフであるボンベロは自らを王と名乗り、カナコに対して王の振る舞いでコミュニケーションをとります。

またお店の壁には今までここで働いていたと思われるウェイトレスの写真が飾られていました。

ボンベロは「そこに飾ってあるのは前のウェイトレスだ。しかし失敗して全員殺された」と語り、お前(カナコ)も失敗すればそこに加わるだけだと説明しました。

怖くなったカナコは逃げようと脱出を試みますが出口は見つかりません。

カナコはボンベロに追いかけられて咄嗟に倉庫に入りました。

カナコはそこで見つけた金庫のダイヤルを適当に回しました。

すると偶然にも金庫が空き、中から素敵な美術品のような便が出てきました。

カナコはひらめき、これを隠して殺されないための切り札としました。

実はその便は「ディーヴァ・ウォッカ」という超高級酒で1億以上の価値があるものでした。

 

その後ボンベロに見つかり脅されますが、カナコは隠し場所を教えないため、ボンベロは「扱いにくい女」と吐き捨てます」

【映画】Diner(ダイナー)【承】

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『Diner ダイナー』(@dinermovie)がシェアした投稿

そうしているとDinerの開店の時間になりました。

Dinerのお店に入るには3つのドアを経由しなければ入ることはできません。

ボンベロはモニターで人物を確認してロックを解除していきます。

 

最初に来たのは顔が傷だらけの「スキン」でした。

カナコはスキン専用の部屋に案内します。

またカナコは緊張してお母さんが歌ってくれた思い出の曲である「遠き山に日は落ちて」を口ずさみます。

そしてそれにスキンは興味を守り、僕とお母さんの思い出の曲も同じだと語ります。

 

その後入ってきた筋肉系の殺し屋であるブロら4人組に襲われてしまいます。

しかしスキンが出てきてカナコを助けてくれます。

騒動の後、カナコがスキンにスフレを持って部屋に入るとスキンはお母さんの写真を飾り「このスキンはお母さんの味を再現したものなんだ」と語りました。

そんなスフレをスキンは嬉しそうに食べ始めますが、スフレの中には「異物」が混入しており、スキンはパニックになります。

それを見てカナコも慌てますが、スキンは「このスフレはいつもこうなんだ」と一言残して、寂しそうに帰っていきました。

 

そして次に来店したのは教授とその子供のキッドです。

キッドはカナコを見て「こんなところから一緒に逃げよう」と提案します。

カナコが返事に困っているとボンベロは「キッドは全身整形をして子供の姿になった殺し屋だ。」と忠告します。

その言葉通り、キッドはブロ達に対して暴れてそのうちの1人を殺してしまいます。

ボンベロはキッドに死体の処理を言いつけるとキッドは嬉しそうに死体を切り刻み始めました。

 

そんな時、1週間後に組織のボスであるデルモニコの1周忌を開くとコフィから電話がありました。

またその1周忌で超高級酒である「ディーヴァ・ウォッカ」を開けるようにと指示がありました。

 

元々この街は東西南北に分かれていてマテバ・マリア・コフィ・無礼図の4人が仕切っていました。

そこにデルモニコがやってきて東西南北を全て統一しました。

しかし1年前にデルモニコがなくなってしまい、街は跡目を巡って全面戦争になるといった状況でした。

組織を継ぐにはデルモニコがしていた指輪が必要ですが指輪は盗まれたのかなくしたのか、デルモニコは持っていませんでした。

 

そしてその組織の懇親会状にDinerが指名されたというわけです。

そのためディーヴァ・ウォッカが出せなければボンベロも殺されるかもしれません。

焦るボンベロに対しカナコは「懇親会が開かれる前には渡します」と約束します。

 

一方で組織のマテバが何者かに殺害されてしまいます。

【映画】Diner(ダイナー)【転】

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『Diner ダイナー』(@dinermovie)がシェアした投稿

ボンベロの愛犬である「菊千代」が退院してきました。

菊千代は恐ろしい殺人犬でお店の見張りを任せられるほどでボンベロはお店を菊千代に任せて外出します。

決して誰にも入れないようにと言い残したボンベロでしたが、そんなボンベロから「キッドが来るから中で待たせておけ」という電話が入ります。

しばらくするとキッドが来店してきました。

すると再びボンベロから電話が来て「さっきの電話はキッドがかけた偽の電話」ということを聞かされます。

キッドはボンベロの留守を狙ってカナコを殺そうと企んでいました。

カナコ&菊千代vsキッドの対決となりますが菊千代の活躍もありカナコは殺されずに負傷程度で済みました。

そこへ帰宅したボンベロがキッドをお店から追い出します。

 

負傷したカナコの前に様々な食材がふんだんに使われたハンバーガーをボンベロは差し出しました。

そのハンバーガーを食べたカナコはあまりの美味しさに笑みがこぼれ「いつか誰かのために料理を作り食べてもらいたい」という夢を描くようになります。

 

別の日、負傷したスキンがお店にやって来ます。

そのスキンの手当てしたボンベロはカナコにそのあとの世話を任せます。

そしてスキンはカナコに「もしもの時はボンベロを守るように」と伝えて、いつも持ち歩いていた小箱をカナコに渡します。

またボンベロにスフレを出すように言われていたカナコは異物が入っていることに気づき、異物を取り出してスキンにスフレを出しました。

スキンは初めて完璧なスフレを食べたことに喜び、以上なテンションて機関銃を乱射し始めました。

その状況に慌てて戻って来たボンベロによってスキンは乱射をやめ、カナコはスキンを救おうと抱きしめます。

しかしその時、ボンベロの銃がスキンを打ち抜きました。

スキンは体に仕込んだ爆弾で自爆しようとしていたのです。

 

そしてボンベロは「スキンは完璧なスフレを食べることだけが生きがいだった。完璧なスフレを食べたことによってスキンの繊細な心が壊れた。お前が良かれと思ってやったことでだ」と語ります。

その後、ボンベロに「死ね」と言われ銃を突きつけられます。

カナコは素直に受け入れますがボンベロは撃てずにお店から出ていけと追い出そうとします。

しかしカナコは納得せずに初めて自分の意思で「ここにいる」と宣言し主張しました。

【映画】Diner(ダイナー)【結】

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『Diner ダイナー』(@dinermovie)がシェアした投稿

意思を持ち始めたカナコにボンベロは厨房での仕事や料理を教えていきました。

そしてついに迎えたデルモニコの懇親会の日。

すでに殺されたマテバ以外の3人がDinerにやってきました。

貴賓室で色々と豪華な料理が来ても3人は跡目が誰になるのかボスの証の指輪がどこにあるのかしか頭にありません。

 

最初に動いたのは無礼図でした。

ボンベロから情報を聞き出そうと左手にナイフを突きつけ、その後、料理人の命とも言える右手を狙いました。

その時、見てられなかったカナコが声をあげスキンからもらった小箱を取り出します。

小箱の中にはボスの指輪と「コフィ」と書かれたメモが入っていました。

 

それを見た瞬間マリアが立ち上がりコフィを撃とうとしますが、それを制した無礼図がマリアの喉を切り「ボスは1人でいい」と言います。

そして無礼図はコフィをテーブルの上に乗せて口に銃口を押し込み、ディーヴァ・ウォッカを流し込んでから引き金を引いて、コフィを殺しました。

 

そして新しいボスとなった無礼図はボンベロに「自分のためにお店をやらないか」と誘いますが、ボンベロは「私のボスはデルモニコただ1人です」と答え提案を断ります。

すると無礼図の部下達はボンベロを殺しにかかり、ボンベロとカナコは逃げて店内に立てこもります。

爆薬や銃を持って侵入に備えてカナコが「次はどうしますか」とボンベロに聞くと、こんな状況でありながら「料理だ」と答えます。

「一度しか教えない。よく見てろ」と言い、ボンベロはカナコにハンバーガーの作り方を教えます。

 

そこに無礼図が侵入して来ます。

ボンベロ・カナコ・菊千代に対して無礼図は圧倒的な人数で有利な状況です。

ボンベロ達はガスを使って爆発を起こし、相手がひるんだ隙に倉庫に逃げ込みます。

倉庫には通気口があり、そこから逃げるようにボンベロはカナコに指示をします。

それに加えて銀行口座と暗証番号の入ったペンダントを手渡します。

 

カナコは「2人で逃げよう」と言っていましたが、ボンベロが「ここに残る」と言う覚悟を知り「いつか私のお店に来て」と彼にキスをしてから、1人で通気口を使って逃げます。

 

残ったのはボンベロと無礼図です。

無礼図は自分の勝利を確信していましたが、ボンベロはその隙を見てスキンの自爆装置を起動させます。

 

シーンが変わりメキシコ・グアナファト。

彩り溢れるその街でカナコは「Diner」というお店を開いていました。

お店の片隅には予約席があり、カナコはその予約席を拭いていました。

 

するとそこにボンベロと菊千代がやってきます。

カナコはボンベロに抱きつき、ボンベロも優しい笑みでそれに応えました。

 

物語は以上で終わりです。

【映画】Diner(ダイナー)の感想

Dinerは本当に個性的な作品で演技する俳優陣もかっこよく可愛いですし、何より映像がかなり綺麗でした。

全員が殺し屋という狂気な作品ですがグロい表現はなく、ただただ綺麗な映像がずっと流れていて圧倒されました。

また個人的には藤原竜也と窪田正孝の演技がとびっきりよかったですね。

藤原竜也の「俺は〜〜〜ここの〜〜〜王だ!」というところが大好きで何度も真似したくなりました。

また窪田正孝演じるスキンは本当に頭がおかしい役で急変するところは必見ですし、もうスキンを演じるために窪田正孝が生まれたんじゃないかと勘違いするくらいはまり役でした。

とはいえ窪田正孝はジェネレーションハウスのような温和な役も演じていますし、改めて本当にすごい役者だと分かりました。

 

ストーリーはあまり気にせずに「映像」と「俳優の演技」に注目して見ると、この作品はかなり楽しめるものじゃないかなと思います。

まとめ

この記事では「Diner(ダイナー)」についてまとめてみました。

 

簡単に内容をまとめると…

「Diner(ダイナー)」は動画配信サービスを使えば無料で視聴できる。

U-NEXTの登録方法は簡単で5分もあれば完了する。

 

PandoraやDailymotionといった違法アップロードサイトはウイルスが感染する恐れがあり危険。

安全に見るなら動画配信サービスを使うべき。

といった感じですね。

 

特に藤原竜也と窪田正孝を始めとした俳優陣の演技がかなりかっこいいので、ぜひ一度見ることをおすすめします。

 

▼今すぐ「Diner(ダイナー)」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐU-NEXTを無料でお試し

▼解約方法は以下の記事からご覧ください▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料お試し期間中に解約すればお金もかからずに解約可能です。

U-NEXTの無料お試し期間は31日間です。

素敵な動画を楽しむ休日をお楽しみください!

▶︎今すぐ無料お試しする

※ 本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください